新着情報・不動産情報

11月22日(日)23日(月)の二日間、上越市東本町3丁目弊社分譲地内で「住まいの見学会」を開催いたします

2020年11月13日新着情報

11月22日(日)、23日(月)の二日間で、上越市東本町3丁目地内の弊社4区画分譲地内で「住まいの見学会」を開催いたします。

主なご来場のメリットは3つ。

一つ目は、弊社が新潟県内で代理店契約をしているヤマダホームズの新たな取り組みである ネットdeすまい の構造を見ていただけること。

「住宅性能評価制度」や「長期優良住宅」の認定を取得した高耐久・高性能な住宅でありながら、プランを完全規格化することにより、生産・物流の革新による効率化を図り、コストダウンを実現。

性能面では、阪神淡路大震災や熊本地震での半壊・全壊ゼロの実績があります。

基礎鉄筋組構造パネル

耐震等級3、耐風等級2、劣化対策等級3、維持管理対策等級3、断熱等性能等級4、など、性能に関わる全てが最高等級を取得しております。

パネル建て方

屋根合板張り

高性能でありながら、企業努力により手の届くコストでご提供させていただくことのできる安全な住まい。

そして、現在のコロナ禍ではありますが、パソコンやスマホで家にいながら約250のプランから理想の暮らしを見つけることができる新しいシステム。

価格も明瞭で安心、納得の家づくりのヒミツを、ぜひ構造見学会で体験してください。

 

二つ目は、完成住宅が内覧できること。

弊社が建設した「土地付き建物」の内覧会と、販売会を行います。

東本町分譲内観

ニュージーパインの無垢材のフローリングは、見た目にも肌感覚にも柔らかく温かみのある、ゴロンとなってみたくなる気持ちのいい床。

キッチンも同じ素材を使用している無垢材キッチンで、インテリアの統一感のある出来上がりに。

コンパクトでありながら、奥さん目線で使い勝手の良い、回遊性のある家事動線がおススメです。

スケルトン階段 キッチン

リビング階段は、空気や温度の入替えの機能も果たし、上下にいても家族の存在を感じることができる、オープンな空間。

是非ともこの機会にお立ち寄りください。

 

そして三つめは、計4区画の分譲地も残すところあと1区画になってしまいましたが、土地の相談会も併せて行います。

もちろん、当該地に興味がおありの方もいらっしゃれば、ご実家や勤務先の関係で、他の場所で土地探しをされている方も多いと思います。

弊社は、土地売買が行える宅地建物取引業も新潟県知事より許可を受けて、営業しております。

お客様の様々なニーズにお役に立つことができますので、どうぞお申し付けください。

東本町土地写真 土地販売

土地や、建物の建築にはまず資金計画も大切です。

二つ目のメリットに挙げさせていただいた分譲住宅地内で個別相談を承らせていただきます。

 

最後に、開催日は新しい生活様式に則り「蜜」を避けるという観点から、いくつかのお願いがございます。

①もし、前もってご予定いただける方は、事前予約いただけたら幸いです。

ご連絡は弊社 ☎025-530-7731 か ✉ rise1@lithe-inc.com にご一報いただけたらと存じます。

②蜜を避ける観点から、同じ時間帯での複数のお客様のご入場をコントロールさせていただくことがございます。

③会場入り口に手指消毒液をご用意させていただくのでご使用をお願いするとともに、マスクの着用をお願いいたします。

(万が一忘れた方のために、受付にマスクはご用意いたします)

④分譲住宅内は、資金計画や土地・建物の販売相談会の会場として利用いたしますが、30分に一度の換気を行わせていただきます。

⑤新築住宅をご計画のお客様には、まずは住まい選びの新たな手法である ネットdeすまい をご活用ください。

 

日時は11月22日(日)、23日(月)10:00~16:00です。

ご来場、またはお問い合わせ、お待ちしてます!(地図)

上越市東本町3丁目の分譲地販売も残り1区画となりました

2020年7月24日新着情報

東本町土地写真弊社で宅地造成をして販売をしている上越市東本町3丁目の分譲地も、区画番号③のご契約をいただいたことによりお陰様で残り1区画となりました。

現在販売中の区画番号④は、土地面積が約50坪、販売価格が600万円とお求めやすい設定とさせていただいております。

東側の上越市道に面しているので、敷地への出入りもスムーズです。

 

土地販売

もともと、このあたりの宅地販売の相場よりも1~2万円ほど坪単価をお下げして販売しております。

これも自社販売であるからこそのメリットです!

 

売り地看板

この看板が目印です。

 

土地面積もコンパクトであるため、子育て世代のご家族向けと考えて計画しました。

立地条件として、東本町保育園まで150メートル、東本町小学校までは約1キロメートル、城北中学校まで約600メートルということで、子供の保育園や学校にも通いやすく、附属小学校に通ったとしても1.1キロメートルなので東本町小学校との距離の違いもほとんどありません。

スーパーもナルス北城町店まで870メートル、イチコ幸町店まで約1.2キロメートル、高土町のセブンイレブンまで200メートル弱、ドラッグストアまで500メートルといった生活に欠かせない食料品や日用品の購入店舗もほど良い距離。

吉岡内科クリニックさんや、まなべ整形外科さん、または郵便局も徒歩圏内。

うらやましいほどの好立地でありながら、主要な道路から一本中に入っているので、静かな住環境をお約束いたします。

 

区画番号①の分譲住宅も絶賛販売中です!

 

面談での商談を控えたいお客様には、zoomなどの非対面での説明も承ります。

どうぞお気軽にお問い合わせください!

上越市東本町3丁目で販売している分譲住宅について キッチンの話し

2020年5月31日新着情報

弊社が上越市東本町3丁目で販売している分譲住宅のキッチンについて。

先日のブログでも触れさせていただきましたが、内装材はニュージーパインという松材をふんだんに使用しております。

キッチンにつきましても、床と同じニュージーパイン材を扉に使用してます。

東本町キッチン

自然素材のもつ温かみが伝わってきます。

 

平面的なプランニングについて触れさせていただきますと、玄関に入ってから、玄関ホールに直結したパントリー(食品庫)が設けられており、重い買い物袋を持ったまま直接パントリー及びキッチンへと移動することができる作業動線です。

パントリー内には、冷蔵庫を置けるスペースも確保してありますので、買ってきた食材を冷蔵庫に入れる作業も短い移動距離で行うことができます。

 

東本町食品庫キッチン側から

 

キッチンを住まいの中心に据えたことにより「家事楽」家事のしやすさをはかり、キッチンを中心とした家事の回遊性が生まれました。

キッチン収納

キッチンの背面には食器棚を設置し、お片付けもラクチン。

そして、食器棚のカウンター上には、食器を飾ったりすることができるオープンな棚を設けて、おしゃれな暮らしを演出。

合わせて、家事動線の話をすれば、キッチンの背面側は洗濯機が置かれている洗面脱衣室なので、汚れものの対応もスムーズ。

 

弊社が販売している、上越市東本町3丁目の分譲住宅のキッチン廻りのご紹介でした。

「無垢の木のキッチン「スイージー」のPR動画もありますので、よろしければご覧ください!

https://woodone.jp/information/1849/

上越市東本町3丁目で販売している分譲住宅について 木の話し

2020年5月15日新着情報

弊社が分譲住宅として建設し、現在販売中の上越市東本町3丁目の物件について説明いたします。

東本町分譲内観

内装の写真を見て感じられる通り、無垢材をふんだんに使用しています。

生活される方の健康面への配慮が一番ですが、本物の木が持っている温かみのある素材感が魅力的ですね!

 

写真のフローリングも、キッチンも同じ木材が使われています。

原産地はニュージーランド。材種は松材です。

そんなことから、この木材は「ニュージーパイン」と呼ばれています。

一般的には、原産地の違いなどもあるため、この松材を総称して「ラジアータパイン」とも呼びます。

内観ニュージーパイン

ニュージーランドで30年前から植林をして、伐採をするというサイクルを構築したウッドワンという建材メーカーの製品を使っております。

 

浮づくりと呼ばれる、木目を浮き立たせた加工がなされた木材は、さらに深みのある質感に仕上がっております。

見た目にもナチュラルテイストで「やわらかい」印象を受けますが、木の素材自体も足にやさしい「やわらかさ」と「ぬくもり」が伝わってきます。

 

無垢キッチン

キッチンの素材も同様の無垢材のニュージーパインです。

 

今年は、ウッドワンというメーカーが、ニュージーランドにおいて植樹を開始して30年が経過したことを記念して、これらの商品をご紹介する動画がアップされたのでご紹介いたします。

*①新商品&インテリア提案*

洗練された雰囲気にクラフト感を合わせたインテリアを、5つの家族の暮らしと共にご紹介する内容となっております。

 

*②無垢の木のある暮らしイメージムービー*

5つの家族のなかから、とある家族の1日を描いたイメージムービー。

無垢の木のある暮らしのあたたかさが感じられる映像となっております。

 

▼動画は、こちらから▼

https://woodone.jp/information/1840/

是非ご覧ください!

飛沫感染対策のアクリルパネルのパーティションを造りました

2020年4月17日新着情報

上越市内で、3年以上前になりますが一般住宅ではなく、お客様が来店される事務所を新築させていただいた会社様より依頼を受けました。

対面接客となるため、コンビニなどでもレジにシートが張られたりしてますが、飛沫感染を予防するためアクリルパネルを使ったパーティションを製作いたしました。

飛沫感染対策パネル

 

本当は、5ミリのアクリル板を使用して、素材自体の強度で自立する形にしたかったのですが、5ミリのパネルが飛沫感染対策の影響で欠品状態とのこと。

3ミリのアクリル板を調達することができたので、強度を持たせるために、木枠で縁取る形で製作。

サイズは、幅が900ミリ、高さが600ミリです。

もちろん、可動式ですので不要な場合はバックヤードに移動してお使いいただけます。

 

世情を鑑み「すぐ作ってほしい」とのご依頼を受け、昨日発注いただき、早速本日納品してまいりました。

お客様にお喜びいただき何より!

メールお電話

ページの先頭へ